12« 2011 / 01 »02
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

電脳ダイアリー

コンピュータ及び周辺機器、アプリ、コンテンツなどネット上で気になるサービスを綴る日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

日本でも利用できるAndroid向け「Skype」アプリ 

auのスマートフォン「IS03」が販売される際に、
「禁断のアプリ」として紹介された
au向け特別仕様のSkype au。

先日発表されたKDDIの第3四半期決算では、
IS03ユーザーの3割がSkype auをダウンロードしたようです。

そのSkypeがいよいよau以外のAndroidスマートフォンにも
Skype for Android」として無料で公開されます。

Skype

既に海外では提供されていたアプリですが、
これまで国内では利用できなかったので、
一気に広がるかもしれませんね^^

スポンサーサイト

テーマ: スマートフォン - ジャンル: 携帯電話・PHS

タグ: Android  スマートフォン  Skype 

△page top

ELECOM「一発接続Webカメラ」 

今やニコ動USTREAMなどネットでの中継も珍しくなくなってきましたね。

ネットインフラが昔と比べ、大幅に強化された事に加え、
ノートパソコンやデスクトップPCでも標準で装備されている事が、
当たり前のようになっているWEBカメラが付いている事で、
誰でも手軽にネット上でのビデオチャットが楽しめるようになってきました。

でも中継だと標準の解像度では物足りない…。
そこで市販のWEBカメラに目をやると色々と種類が多くて、
迷ってしまいますよね^^;

そこでお薦めなのが、今月ELECOMから発売された
“UCAM-DLA200Hシリーズ”です。



USBでパソコンに繋げるだけで直ぐに使えて、
高画質の200万画素1/4インチCMOSセンサを搭載し、
これで3000円台というお手軽な価格が魅力です。



更にガラスレンズを採用している事で、プラスチックレンズとは違った、
透明感のある映像を映し出す事が出来ます。

WEBカメラを検討されている方が居ましたら、
ぜひ検討材料の一つに加えてみてくださいね。


UCAM-DLA200Hシリーズ


テーマ: コンピュータ - ジャンル: コンピュータ

タグ: USTREAM  ニコ動 

△page top

第2世代インテル Core i搭載PC 

「Sandy Bridge」発売解禁と同時に
色々なパソコンメーカーより、
第2世代Core iシリーズのCPUを搭載した
パソコンが発売されています。

その中でお薦めはマウスコンピュータのこちらのモデル



こちらのLUV MACHINESシリーズは、
Core i5~i7までのCUPを搭載し、
4GBのメモリーと高性能なグラフィックボートを搭載して、
5万円台~8万円台とお手頃な価格になっています。

ちょっと前なら、13~15万ぐらいしていたものが、
この値段で手に入っていいですよね^^

去年慌ててパソコンを買い換えた事を後悔しています…。


マウスコンピュータへは、下のバナーからどうぞ

マウスコンピューター/G-Tune

テーマ: コンピュータ - ジャンル: コンピュータ

△page top

インテルのCMが凄い!! 

9日深夜に販売解禁された
インテルの第2世代Core iシリーズ。

今回でマイクロアーキテクチャが
「Sandy Bridge」となり、
更に強力な性能が発揮されるようになりました。

インテル主催のイベントでは、
新旧CPUの比較デモンストレーションなども
行われていたようですね。

その「Sandy Bridge」の凄さを伝えるCMが
公開されていますが、その中身が凄いです!

複数のウィンドウを開いても、
サクサク動く事を表現しているのでしょうが、
アイディアのセンスがなかなか素晴らしいですよ^^

という事でYouTubeに公開されていたものを
ブログの方に記載しておきます。




時間は約2分と、ちょっと長めですが…
ついつい見入ってしまいます^^;

個人的にはこういうCM大好きです♪


テーマ: コンピュータ - ジャンル: コンピュータ

△page top

CES 2011 

すっかりご無沙汰となりました…^^;

ニュースでも話題になっていた
アメリカ ラスベガスで開催された「CES 2011

世界最大の家電見本市だそうですが、
今年の主役は、なんとなくスマートフォンや
タブレットが席捲した印象がありますね。

どちらも共通するのは、Googleが提供している
モバイルOS「Android」が搭載されている事。

スマートフォンは、4GとなるLTE対応版が、
タブレットは最新OSとなる「Android3.0」搭載と
今年これから注目される製品の発表が続いて、
話を聞いてるだけでワクワクしてきますね^^

LTEは国内でもドコモが昨年12月より
地域限定で「Xi(クロッシィ)」のサービスを開始し、
更に高速な環境への移行が整いつつありますよね。

今回の「CES 2011」では、
Google、Appleの影で存在が薄くなっている
マイクロソフトですが、
個人的には「Microsoft Surface」に
かなり期待しています。


 

テーマ: スマートフォン - ジャンル: 携帯電話・PHS

タグ: Android  スマートフォン  タブレット 

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。